ホーム>商品一覧>新米 曽根さんが育てた「ななつぼし」 北海道妹背牛町産 令和4年産 750g / 900g
新米 曽根さんが育てた「ななつぼし」 北海道妹背牛町産 令和4年産 750g / 900g

新米 曽根さんが育てた「ななつぼし」 北海道妹背牛町産 令和4年産 750g / 900g

「収量を犠牲にしてでも余計な肥料を稲に与えず、品質を追求します」と語る曽根さが育てた"ななつぼし"は、誰よりも稲の管理を徹底した特別なお米です。

余計な粘りがなく、しっかりとした米粒が感じられ、噛むと程よい甘味があります。最近人気のあるもちもち系ではなく、あっさりとした米質で、飽きがこなく、おかずを引き立てます。

 

粘り:さらり ☆☆★☆☆☆☆☆☆☆ 粘る
硬さ:かため☆☆★☆☆☆☆☆☆☆ 柔らか

 

等級:1等米

農薬:ヒアリング中

 

[送料無料][メール便対応]

通常価格
¥598
通常価格
販売価格
¥598
単価
あたり 
(税込)

発送日について

通常・メール便対応品
 2営業日以内

生産者限定米・玄米・30kg
 3営業日以内

無洗米
 5営業日以内

営業日とは:店舗休業日を除いた稼働日のことを指します
《例》注文日が5/22(金)であれば、2営業日以内は5/25(月)までに発送

2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2022年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
が定休日です。

配送について

宅配便
【お届けまでの日数】
 発送日の翌日  北海道
 発送日の翌々日 東北・関東
 発送日の3日後 信越・北陸・沖縄
 発送日の4日後 東海・関西・中国・四国・九州

メール便(750g・900g・雑穀類)
【お届けまでの日数】
 発送日の1~2日後 北海道
 発送日の2~3日後 東北・関東・信越・北陸
 発送日の3~4日後 東海・関西・中国・四国・九州
 発送日の6~8日後 沖縄

送料について

宅配便
 全国一律料金:0円
 ※沖縄・離島は追加送料が掛かります

メール便(750g・900g・雑穀類)
 200g以上:0円
 200g未満:330円

のし紙について

のし紙のをお付けする場合は「買物カゴ」にお進みいただき、備考欄にご記入ください。なお、表書きと名入れが必要な場合も併せてご記入ください。

Customer Reviews

Based on 2 reviews Write a review

Share

おかずがもっと、美味しくなる

北海道で最も多く栽培されている"ななつぼし"は、テレビ番組や雑誌、CMの影響で全国的に人気が高まった銘柄です。
日本穀物検定協会の食味ランキングで最高評価の「特A」に選ばれた、北海道の代表銘柄です。

生産者について

曽根達雄・一貴

― 曽根さんから皆様へ ―
人から「これからは量より味の時代」という言葉にハッとしたのが二十数年前。未だに試行錯誤しながら稲と向き合っています。これで良いという固定した作り方はありません。天候に左右されるのが農作物です。「農家は毎年一年生」という言葉の通り、同じ状況下で作れる事はありません。しかし、美味しいお米を届けたい思いと姿勢はずっと同じです。

生産地について

北海道妹背牛町

秋は黄金色に染まった田園風景がみられ、人口約3000人、北海道で3番目に小さく、山が無い妹背牛町。有数な穀倉地帯で、お米の生産に特化した地域です。

精米について

精米日:発送日または発送日前日

少しでも鮮度が高い状態でお届けできるように、発送日または発送日前日に精米します。白米・分づき米は複数の選別機を使用して、小石・砕米・不良米・異物等を取り除き、お米の品質を高めています。
玄米での内容量表示のため、白米・分づき米を選択すると米ぬか分が減り、内容量が変わりますことを、予めご了承ください。

ご存じですか?
おいしく食べれる期限のこと

夏 ――― 約2~3週間
春秋冬 ― 約1ヶ月~2ヶ月

お米は精米すると鮮度が落ちやすくなるため、季節ごとにおいしく食べれる期限があります。期限が過ぎても食べることは出来ますので、目安としてご参考ください。
※ 米袋デザインは予告なしに変更する場合がございます

玄米の保管期限について

玄米は保管方法によって、おいしく食べれる期限が変わります。15℃以下で湿度60~70%の状態で保管できれば、約1年はおいしく食べることができます。温度が高いと鮮度が落ちたり、虫が発生する原因になります。湿度が高すぎるとカビてしまい、湿度が低いとお米が乾燥して割れてしまいます。15℃以下で保管できない場合は、真空パックに変更をおすすめします。